予防歯科preventive

定期検診で予防を行う重要性

虫歯治療や歯周病治療などの治療が終わった後にも、メンテナンスで通院していただく理由は沢山あります。患者様になぜメンテナンスに通っていただきたいのか、今回はその理由についてご説明させていただきます。

メンテナンスの重要性

メンテナンスとして定期検診に来ていただく理由には以下の理由があります。

補綴物の破損チェック

虫歯治療や抜けてしまった歯に被せ物や詰め物を施した場合は、補綴物に破損がないかチェックを行います。患者様の噛み合わせが強いと被せ物が破損するリスクがあるからです。お口の中を見せていただくだけでなく、必要に応じてレントゲン撮影も行い、目に見えない範囲まで見させていただきます。

歯磨き状態

虫歯や歯周病の予防には歯磨きが有効です。そこで患者様の普段の歯磨きの状態をチェックさせていただきます。歯茎の腫れや出血の有無ももちろんですが、プラークを染め出す染め出しを行い、磨き残しがある部位に関しては歯科衛生士の方から歯磨き指導を行うこともあります。

新しい疾患の有無

新たに虫歯や歯周病を発症していないかチェックさせていただきます。早期発見・早期治療によって、治療する部分を必要最低限に抑えられます。

病気が再発していないかのチェック

歯周病は特に再発しやすい疾患です。歯磨きの仕方とともに歯周病の検査も行い、歯周病が再発していないかを見ていきます。

プロによるケア

患者様が普段行っている歯磨きは「セルフケア」に分類されます。歯科医院へ来てメンテナンスを受けていただく一番の理由は「プロフェッショナルケア」を受けることです。歯科医師や歯科衛生士といった歯科治療に携わるプロフェッショナルが患者様のお口をケアするというのは、予防の側面から見ても非常に重要になります。

PMTC

中でも歯科衛生士が主となって行う「PMTC」は、虫歯・歯周病予防に最適です。歯に付着している通常の歯磨きでは落とせない汚れを落とし、汚れやプラークがつきにくい環境作りをしていきます。PMTCを行った後には歯がツルツルする感覚を実感していただけます。

フッ素塗布

フッ素塗布は虫歯になりやすいお子様によく適用すると思われますが、大人の方にもフッ素塗布は有効です。歯科医院では高濃度のフッ素を使用しており、患者様がご自宅で使用している歯磨き粉などに含まれている量とは比べ物になりません。フッ素は大量に摂取してしまうとフッ素中毒といって重篤な症状を起こします。有資格者の指導下でフッ素塗布を行えば問題ありませんので、安心してフッ素塗布を受けてみてください。

CONTACT・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら・046-236-0014

平日 10:00~13:30/10:00〜20:00

ACCSSE / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

オレンジ歯科
〒243-0401
神奈川県海老名市東柏ヶ谷5丁目14-6 マルエツさがみ野店2F
TEL 046-236-0014

  土・祝
10:00-13:30
15:00-20:00

:土曜、祝日は18:00までの診療となります。

Google MAPで見る
Copyright © ORANGE DENTAL CLINIC,All Rights Reserved.