インプラントImplant

すんなりと馴染む「第2の歯」をご用意します

私たちは、虫歯や歯周病をはじめとする歯の病気、あるいは突然の事故で、歯を失うことがあります。抜けた状態のままにしておくと食事や生活に影響が出ることはもちろん、健康上の問題も生じるため、人工の歯で補う必要性が生じます。そんなときに、インプラント治療がおすすめです。

ご自分の歯のように食べ物を噛めて、口を大きく開けても気づかれず、しかも頑丈。さまざまなメリットをもたらすインプラントを、ぜひお試しください。

インプラント治療のメリット・デメリット

インプラント治療とは、欠損した歯がある場所に人工の土台を植え付け、加えて人工の歯を結合させる方法です。天然の歯に近い構造を意識した治療法で、機能的にも審美的にも優れた仕上がりが患者様から喜ばれています。

メリット

  • 丈夫な素材を使うため、天然の歯に近い環境で食事できる
  • まわりの歯にダメージを与えない
  • 顎の骨にダメージを与えない
  • 色、形ともに天然の歯に似ている
  • メンテナンスが簡単

デメリット

  • 手術を受ける必要がある
  • 保険適用がされないため、治療費が高額になる
  • 患者様の状態によっては治療が難しいケースがある

このように、インプラント治療にはメリットとデメリットがあります。手術や費用に関する懸念はもちろんありますが、納得のうえで治療を受けるのであれば、きっと満足していただけるかと思います。

インプラント治療の流れ

インプラント治療では手術や経過観察をおこなうため、ある程度の治療期間が必要になります。まずは初診で患者様の歯の状態を詳しく確認し、インプラントの形や全体的な計画を決めてから、実際の治療を進めていく流れとなります。

検査

各種検査(口腔内チェック、レントゲン)などから、インプラント治療が可能な状態かを確認します。術中の処置に関わりますので、全身疾患を含む既往歴についてもお伺いさせていただきます。

インプラントの調節

太さ、長さ、噛み合わせなど、患者様の顎の骨の状態に合わせたインプラントを選んでいきます。

外科的手術

歯茎を切開して顎の骨をあけ、インプラントを埋め込むためのスペースを作ります。ここでは外科的手術が必要になります。

インプラント埋め込み

顎の骨にインプラントを埋め込み、歯茎や口腔内、骨に馴染むまで待ちます。治癒期間はおよそ3カ月ほどかかります。

土台の固定

インプラントと人工歯を結合するための土台(アバットメント)を装着します。一旦は一時的な処置を行い、経過観察をしてから本格的に固定する流れとなります。

人工歯の装着

噛み合わせや全体的なバランスを考慮したうえで、いよいよ人工の歯を取り付けます。経過観察やメンテナンスのため、定期的に通院していただくこともあります。

骨が足りない時の対処法

インプラント治療を行う際、埋め込むスペースを確保するために十分な骨量が必要となりますが、「歯周病で口腔内が損傷を受けている」「体質的に問題がある」などの原因があり、骨が足りないケースも少なくありません。そのような場合は、骨形成の手術を通じて補う方法をご用意しています。

基本的には、顎の骨の量を増やす「サイナスリフト」、インプラント埋め込みのスペースを確保する「ソケットリフト」、専用の素材を使って骨の再生を促す「GBR法」があります。患者様の骨の状態によって対応可能な手術が異なることから、当院ではインプラント治療のご相談をいただくたびに検査をし、必要な方法をご案内します。患者様に納得していただいてから手術や治療を行いますので、不安なことがありましたら遠慮なさらずにお話しください。

※インプラント治療をご希望の際は専門医をご紹介のうえ、連携して治療にあたります。

CONTACT・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら・046-236-0014

平日 10:00~13:30/10:00〜20:00

ACCSSE / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

オレンジ歯科
〒243-0401
神奈川県海老名市東柏ヶ谷5丁目14-6 マルエツさがみ野店2F
TEL 046-236-0014

  土・祝
10:00-13:30
15:00-20:00

:土曜、祝日は18:00までの診療となります。

Google MAPで見る
Copyright © ORANGE DENTAL CLINIC,All Rights Reserved.