入れ歯Dentures

患者様にぴったりと合う入れ歯をお作りします

一旦歯を失うと、食べ物を噛んだり人と話したりするときに、不便に思うことが増えていきます。その大変さは私たちの想像以上に辛いものであるため、早い段階で入れ歯を作り、生活に支障がないレベルにまで補う必要があります。
一方で、「入れ歯は痛い」「使いづらい」などの不安から、入れ歯治療を躊躇される方が多いことも事実。しかし、ご自分にきちんと合った入れ歯を使っていれば、現在の生活はずっと快適になります。作製から調節まで、当院がしっかりとサポートいたしますので、入れ歯についてお困りのことがある方はぜひお気軽にご相談ください。

入れ歯治療とは

入れ歯治療とは、病気や事故、年齢を原因に失った歯を補い、日常生活を問題なく送れるようにするための治療です。入れ歯には総入れ歯と部分入れ歯があり、患者様の状態によって必要な対応が変わります。特に年を重ねるにつれて歯を失う方が増えているため、今後も入れ歯の需要は高まっていくでしょう。

ご自身の歯を取り戻すことはできないものの、できるだけ近い状態まで口腔機能を復活させることで、食事やコミュニケーションでのストレス緩和にもつながります。現在では入れ歯治療の技術が進み、 不快感が少なく満足度の高い入れ歯の作製が可能になりました。だからこそ当院では、歯の機能を修復してくれる入れ歯を、みなさまに試していただきたいと考えています。

合わない入れ歯を使っていると・・・

合わない入れ歯が与えるダメージは、食事や会話だけにとどまりません。「頭痛や肩こり、腰痛など、体の痛み」「消化器官への負担」「精神的なストレス」など、全身の健康への影響も大きいことが報告されています。使っている入れ歯が合わないと感じていたら、できるだけ早めに歯科医に相談し、作製または調節を検討するといいでしょう。

入れ歯の種類

入れ歯の種類と使用する素材は、保険適用か自費診療か、総入れ歯か部分入れ歯かによってそれぞれ変わります。当院では自費診療の入れ歯治療として、「金属床」「コーヌス義歯」「マグネットデンチャー」「ノンスクラプデンチャー」「オーバーデンチャー」をご用意しています。

金属床

土台(床)の部分に金属を使用した、薄い仕上がりが期待できるタイプです。厚みを極力抑えながらも強度に優れ、熱の伝達がスムーズであるため、全体的に快適な使い心地が好評です。

コーヌス義歯

残っている歯に内冠を被せ、義歯に取り付けた外冠と結合させる方法です。接着と結合を重視するため、外れにくいという特徴があります。ほかにも「メンテナンスを楽にできる」「力を入れてしっかりと噛める」「万が一損傷した場合に対応しやすい」など、数々のメリットがあります。

マグネットデンチャー

「磁性アタッチメント義歯」とも呼ばれる、文字通り磁石を使った入れ歯です。入れ歯と天然の歯に磁石を装着し、結合力をさらに高めていきます。これにより、外れにくく頑丈なうえに、口腔環境に馴染みやすい入れ歯治療が可能になります。

ノンクラスプデンチャー

通常の入れ歯のように金属を使わず、歯の色に似せた樹脂を用いた入れ歯です。柔らかなフィット感と見た目の良さ、金属アレルギーの方にもおすすめできる素材が特徴的です。ただし、素材としての寿命が長くないため、定期的な作り替えが必要になります。

オーバーデンチャー

天然の歯やインプラントの機能を残しつつ、入れ歯のメリットを活かすための治療法です。被せた入れ歯を歯やインプラントで支えるため、現存する口腔内の機能を活用しながら入れ歯を使用できます。

CONTACT・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら・046-236-0014

平日 10:00~13:30/10:00〜20:00

ACCSSE / SCHEDULE アクセス・診療スケジュール

オレンジ歯科
〒243-0401
神奈川県海老名市東柏ヶ谷5丁目14-6 マルエツさがみ野店2F
TEL 046-236-0014

  土・祝
10:00-13:30
15:00-20:00

:土曜、祝日は18:00までの診療となります。

Google MAPで見る
Copyright © ORANGE DENTAL CLINIC,All Rights Reserved.